ナチュラリープラス!評判とスーパールテインの口コミ、業務停止について調べた。

2008年にUNIVAキャピタルの子会社として生まれ変わったナチュラリープラスは、健康食品の「スーパー・ルテイン」や清涼飲料水の「IZU MIO(イズミオ)」を主力製品として、香港や台湾、韓国、シンガポールなど、アジアを中心に150カ国に展開しています。今回は復活を遂げているナチュラリープラスの評判やスーパールテインの口コミ、2016年の業務停止について調べてみます。

ナチュラリープラスの会社概要

©ナチュラリープラス/フェイスブック

株式会社 ナチュラリープラス

  • 【所  在  地】東京都港区六本木
  • 【設  立】1999年
  • 【代  表】代表取締役社長 名越 隆昭
  • 【事業内容】栄養機能食品、ビューティケア製品などの販売・製品企画

ナチュラリープラスのホームページ

ナチュラリープラスの業務停止について

 

消費者庁は、健康食品、清涼飲料水及び化粧品等の連鎖販売業者である株 式会社ナチュラリープラス(東京都港区)(以下「同社」といいます。)に 対し、本日、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、平成28年3月 10日から同年12月9日までの9か月間、連鎖販売取引に関する業務の一 部(新規勧誘、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。 あわせて、同社に対し、特定商取引法第38条第1項の規定に基づき、同 社の販売する健康食品の「スーパー・ルテイン」又は清涼飲料水の「IZU MIO(イズミオ)」を購入していた者に対し、商品の効能について事実と 異なる効能を告げて勧誘していたが、当該商品の飲用によって、病気の治療 若しくは予防又は症状の改善ができるような効能はない旨を平成28年4月 9日までに購入者に通知し、同日までにその通知結果について消費者庁長官 まで報告することを指示しました。

認定した違反行為は、勧誘目的等不明示、不実告知、重要事項不告知、公 衆の出入りしない場所での勧誘及び迷惑勧誘です。

消費者庁のホームページより引用

ナチュラリープラスは2016年に9ヵ月の業務停止処分を受けました。この処分は非常に重く、ネットワークビジネス業界でも珍しいです。なぜ?ここまで重い処分になったのか、その理由の1つに違反行為が多かったことが挙げられます。(勧誘目的等不明示、不実告知、重要事項不告知、公衆の出入りしない場所での勧誘及び迷惑勧誘など)

ナチュラリープラスの違反内容

  • 1.勧誘目的等不明示
  • 2.商品の効能に関する不実告知
  • 3.重要事項不告知
  • 4.特定利益に関する不実告知
  • 5.公衆の出入りしない場所での勧誘
  • 6.迷惑勧誘

1.勧誘目的等不明示

「ご飯、一緒に食べませんか」、「いい話があるから聞いてみない。もうかる話だから。セミナーに一緒に行こう。」ー何の勧誘なのかはっきりと言わない。

 

2.商品の効能に関する不実告知

「イ ズミオは足腰を強くすることができるんです。飲むともっと効果があります。」、「心筋梗塞とか動脈硬化が治る。」、「イズミオと薬を一緒に飲めば薬 の効果が増す。」、「がんにも効く。」、「スーパー・ルテインやイズミオを1か 月飲み続けるとどんな病気でも良くなる」ー科学的根拠のない事実と反する事を告げ、勧誘を行った。

3.重要事項不告知

契約の締結について勧誘をするに際、 相手方に対しビジネスの特定負担として会員登録料が必要 であるにもかかわらず、それを告げなかった。

4.特定利益に関する不実告知

「始めに2人友達を紹介さえすれば、あとは紹介した人がまた2人とどんどん増やしていくので、自分は何もしなくても必ずもうかるビジネスです。」、「会員になればお金がもらえる。」、「2人紹介して、片方の人が何ポイントかになると、月に20万から50万円くら いになりますよ。」ー事実に反する事を告げ、勧誘した。

5.公衆の出入りしない場所での勧誘

「詳しく話ができる知り合いの家に行こう。」ー同社 の勧誘者の自宅など公衆の出入りする場所以外の場所に誘い、勧誘を行った。

6.迷惑勧誘

「買いません。要りません。飲みません。」などと、本件連鎖販売契約を締結しない旨の意思を表示している者に対し、繰り返し勧誘を続け、また、狭い部屋の中で複数の者が繰り返し勧誘を行った。

業務停止前のナチュラリープラスの評判は良くない

業務停止前のナチュラリープラスの評判は悪く、特に多かったのが「勧誘がしつこい」という苦情でした。また、苦情ではないですが、「友人からナチュラリープラスのビジネスを勧誘されたけど、興味ないので、どうしたら当たり障りのなく断れるのか教えてほしい」というコメントもありました。

ぱんだ

ネットワークビジネスって「しつこい勧誘」多いですね。

ネットワークビジネスでは、しつこい勧誘での苦情が非常に多いです。国民生活センターにも、ネットワークビジネスに限らず、キャッチセールスや訪問販売での、しつこい勧誘の苦情が多く寄せられています。これらの人は歩合制なので、勧誘に必死なのでしょう。

スーパールテインは生活習慣病、眼病の予防の効果が期待できる

©ナチュラリープラス/ホームページ/製品概要

「スーパー・ルテイン」には、「ファイトケミカル」の代表格であるカロテノイドが、ルテイン、ゼアキサンチンをはじめとして6種類配合されています。
この他、アントシアニン、DHA、ビタミンB群、ビタミンEなどの栄養成分をバランスよく配合。野菜不足を感じている方、食事の栄養バランスが気になる方にお勧めのサプリメントです。

ナチュラリープラス 製品概要より引用

ナチュラリープラス会員の評判は悪いですが、製品の評判は良いみたいです。ナチュラリープラス製品の中でも人気なのが、スーパールテインというサプリメントです。

スーパールテインの主成分のカロテノイドは、自然界に存在する黄色や赤色の色素の総称で、効果としては抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去する力があります。また、眼病や生活習慣病などをはじめとする疾病の予防に効果的な栄養素として知られています。

スーパールテインにはその他にも目に良いアントシアニンやDHA、ビタミンB群、ビタミンEなどが配合されているので、眼病や抗がん作用、血流を良くする効果が期待できます。

スーパールテインの期待できる効果

  • 眼精疲労を予防・改善
  • 抗ガン作用
  • 血流の改善
  • 白内障などの予防
  • 生活習慣病を予防

スーパールテインの口コミは良い

スーパールテインの口コミは良く、「目の疲れが取れた」とか「野菜不足を補える」「肌の調子が良い」というコメントがありました。ただし、効果があった人もいれば、効果が表れなかった人もいました。

スーパールテインの口コミ(コメント)

風邪の時は多めに飲んでます。また、値段は高いですが、スーパールテインは目に良いそうです。

普段、仕事でPCを使うので、目が疲れやすくて苦労していましたが、これを飲み始めて目の疲れが取れた感じがします。

毎日、野菜を食べる機会が少ないというのもあって、健康面を考えると簡単に摂取できるので、最適です。

今年に入ってから肌の調子が最高です。驚きです。また、しばらく飲まないでいたら再びポツポツ出てきて、再開したらまたまたきれいになりました。

こちらを飲んで実感したのは、お通じが良くなったことです。元々お通じは良い方ですが、これを飲むと妙に便意の具合が良くなりましたね。

まとめ

ナチュラリープラスは業務停止後、コンプライアンスに力を入れており、過去にあった会員に対する苦情は少なくなっているはずです。もし、会員に対して不愉快な勧誘を受けた場合はナチュラリープラスの苦情専用窓口に問い合わせると良いです。

また、ナチュラリープラスのディストリビューターになることを検討している人は月額12,000円程度の製品定期購入と登録料、セミナー参加費がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です