ACNジャパンの評判と会員が勧誘するズームエナジーの電気料金は安くなるのか調べた。

前回書いたACNの報酬プランの記事の続きとして、今回はACNの評判とACNが販売している電気小売会社、ズームエナジーの電気料金は安いのか、書いてみます。

ズームエナジーの会社概要

ズームエナジージャパン合同会社

  • 【所  在  地】東京都港区浜松町
  • 【設  立】2016年
  • 【代  表】トーマス・エル・ユーリー
  • 【事業内容】電力小売

XOOMエナジー合同会社

ズームエナジーとは

ズームエナジーとは、カナダやアメリカを拠点に活躍している電力小売会社で、日本では電力自由化を機に2016年12月に新規参入。ネットワークビジネスのACNジャパン会員の勧誘の商材として用いられています。

現在、ズームエナジーを商材としたACNジャパンを含めた電気小売のネットワークビジネスは人気で全国各地でセミナーが行われており、参加が急増しています。そこで、今回はACNジャパンの評判はどうなのか、会員が勧誘しているズームエナジーの電気料金と一緒に書いてみます。

ACNジャパンの評判について

©ACNジャパン合同会社

ACNジャパンの評判にはいろいろな意見がある

ツイッターでACNジャパンの評判を調べてみると、やはり、マルチに悲観的な人が多いです。しかし、一方でACNの新規参入をビジネスチャンスだと捉えている人もいました。

ツイッターのコメント

ズームエナジーの電気料金は安いの?

©ズームエナジージャパン合同会社

 

ACNジャパンの小売電力、ズームエナジーの電気料金は安いのか、東京電力の電気料金と比較してみました。

例 10A 130kwを使用している家庭

【2017年12月の料金表を基に計算】

ズームエナジーの電気料金
  • 10Aの基本料金 279.80円
  • 1kw25.98円×130kw=3377円
  • 合計 3,657円
東京電力の電気料金
  • 従量電灯B10Aの基本料金 280.80円
  • 130kw×26円=3380円
  • 合計 3,661円

【結論】ズームエナジーと東京電力の差額は4円、ズームエナジーの電気料金のほうが4円安い

結果はほとんど電気料金は変わらないということになりました。これは160Aを使用した家庭で比較したものなので、電気使用量によってはズームエナジーに切り替えたほうがお得になることもあります。また、ズームエナジーでは契約して一定期間は電気料金が割安になり、さらに特典として20人紹介すると自分の電気料金が無料になります。

最後に

「ACNジャパンの会員が勧誘するズームエナジーは怪しい」と感じる人もいるかもしれませんが、ズームエナジーは経産省に事業登録している会社なので、問題はないです。20人知り合いを紹介することができれば、電気料金が無料になるので、交友関係が広い人はおすすめかもしれません。

また、ACNジャパンのビジネス会員をやってみたい人は入会費44900円、年間更新料12000円かかります。興味がある人はこちらの記事も参考にしてみてください。

参考 電気のネットワークビジネス、ACNジャパンの報酬プランをまとめてみたがらぱごす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です