会員制の旅行会社のワールドベンチャーズは怪しい?評判や苦情、仕組みについてまとめてみた。

ワールドベンチャーズ 会社概要

©WorldVentures

ワールドベンチャーズ(アメリカ)

  • 【設  立】2005年
  • 【創  業  者】ウェイン・ニュージェント、マイク・アズク
  • 【所  在  地】アメリカ・テキサス州
  • 【事業内容】旅行の企画.会員権の販売など

ワールドベンチャーズとは

はじめに、ワールドベンチャーズについて説明します。ワールドベンチャーズとは2005年にアメリカでは設立された会員制の旅行会社で、現在、会員数350万人以上、世界29カ国以上に展開しており、格安の旅行ツアー(ドリームトリップ)のほかに航空券、ホテルなどを最安値で予約サイト(ロビア)の旅行サービスを運営しているネットワークビジネス(マルチ)の会社です。

また、日本では、ワールドベンチャーズの代理店による活動のみになっており、まだ日本法人を設立していません。そのためなのかワールドベンチャーズの日本語の公式ホームページは存在しておらず、英語版のサイトから旅行の予約などをしないといけません。

ワールドベンチャーズの評判は良くない

ワールドベンチャーズはどのような評判なのか、ツイッターなどを観てみると「ダイレクトメール(DM)を何度も送りつけるのやめてほしい」というコメントや「クラウドワークスなどの求人サイトを使って勧誘するのやめて」というコメントが多くあり、評判は良くないようです。

「ワールドベンチャーズってそんな勧誘するんだ」と思われますが、この勧誘はワールドベンチャーズの代理店契約をしているグループがしていて、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを使って勧誘をしているみたいです。

この勧誘方法をしているかはわかりませんが、ワールドベンチャーズの代理店には過去に与田翼さんとコンビを組んだ蝶乃舞さんのグループ”旅のカフカ”というグループが有名で、ほかにも複数の代理店グループがあるそうです。

ツイッターでの評判(コメント)

ワールドベンチャーズの苦情はクーリングオフが多い

 

【詐欺?】【大至急】
以前、ワールドベンチャーズというのに登録したのですが、その間に仲介のグループみたいなのを挟んだんです。(割と有名です)そのお支払いの際に、そのグループに支払い作業をやってもらうはずだったんですが、できなくて、私はそのグループの私の紹介者に代行で支払いをやってもらったんです。しかし、すぐに連絡があって、支払いが自分へではなく、他の人にに払ってしまったみたいなんです。なので、貴方のは私が払いましたとの連絡でした。その後は何の問題もなくできるとのことなので、安心しました。しかし、数日後に満足行かずクーリングオフ制度をしたいとその方に言ったんですが、やはり支払いがおかしくなってしまっているので、私のをクーリングオフした場合、その方に返金が行くので、私には行かないみたいなんですよ。なので、そこも代わりに受け取って口座に入れるとのことなので、口座も教えました。大体かかっても1ヶ月なのですが、もう既に2ヶ月経っています。未だにまだですか?と聞いても、上の方のカードで払ったのでクーリングオフ制度の返金連絡はまだです。とか、まだ帰ってきてないだとかなので、すごく不安です。なので早く返してもらえるように催促させれるような文はありますでしょうか?宜しくお願い致します。

 

ヤフー知恵袋より引用

この文章はヤフー知恵袋の引用文ですが、ワールドベンチャーズで苦情が多いのが、クーリングオフについてです。ワールドベンチャーズは日本法人がなく、アメリカ法人のワールドベンチャーズと契約しなければいけません。そのため、アメリカの法律が適用されます。

クーリングオフの期間はアメリカと日本は異なる

ここで重要なのが、クーリングオフの期間で、マルチ商法の場合、日本では契約から20日間は無条件で解約でき、全額返金されますが、アメリカの場合はほとんどの州では契約から3日まで解約可能となっています。

日本にあるワールドベンチャーズの代理店のサイトには、契約して14日以内までならクーリングオフが適用されると書いてあったので、どういうことなのか不思議ですが、もしワールドベンチャーズの代理店契約をして解約したいという人は、国民生活センターの越境消費者センターに相談するのが良いです。

ちなみに越境消費者センターでは海外のネットワークビジネス会社(マルチ)の相談事例も載っているので、いろいろ参考になるかと思います。

参考 海外マルチに関する相談 越境消費者センター(国民生活センター)

ワールドベンチャーズの仕組みについて

ワールドベンチャーズのクーリングオフの苦情は多いですが、短い期間で世界的に有名なった理由には、代理店になるための費用の少なさと収入の仕組みが挙げられます。

日本にはワールドベンチャーズのほかにリゾネットという旅行会員制のネットワークビジネス(マルチ)がありますが、ワールドベンチャーズのほうが費用も安く、収入の仕組みも良いです。では、どのような内容か紹介します。

ワールドベンチャーズの費用

  • (入会費)約480ドル
  • (月会費)約120ドル
MEMO

※毎月120ドルの費用がかかりますが、100ドルはドリームトリップポイントとして毎月積み立てられ、1200ドルに達したら、ワールドベンチャーズの旅行などに使用可能です。

 

ワールドベンチャーズの収入の仕組み

ワールドベンチャーズの報酬ボーナスの種類は多く、説明するのが難しいので、省かせてもらいますが、【外資系OL春奈さんの脱サラブログ】が非常に参考になるので、紹介します。

参考 ワールドベンチャーズ の報酬プラン 2018年8月〜改定したよ 外資系OL春奈さんの脱サラブログ

さいごに

ワールドベンチャーズの代理店による勧誘方法や苦情により、評判は良くないですが、サービスはなかなか良いものだと思います。しかし、まだ日本法人が設立されていないので、ワールドベンチャーズのビジネスに参加したい人は日本法人ができてからでも遅くないです。

また、ワールドベンチャーズの仕組みは良いですが、ネットワークビジネスは楽して儲けることはできないので、地道な努力が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です