【必見】初心者でもアフィリエイトで10万円稼ぐやり方をまとめてみた。

カリスマ株トレーダー Cisとは?気になる手法と合わせてまとめてみた。

どうも。こんにちは! 当サイトのリャンヤンとツクシィです。

伝説のカリスマ株トレーダーCisさんは株投資をしている人は誰もが知っている存在で、過去にはタモリさんでお馴染みのテレビ番組”いいとも”に三空さんといっしょに出演されたこともあります。

また、2015年のチャイナショックでは37億円を稼ぎ、ブルームバーグでも記事になり話題になり、現在は資産230億円も積み上げています。

そんなCisさんに対して誰しもが「Cisさんの手法が知りたい」「230億円も資産がある人ってどんな人?」と興味を持つことでしょう。

そこで、今回はCisさんの株での手法やCIsさんに関して記事に書いてみたいと思います。

カリスマ株トレーダー Cisさんについて

Cisさんのプロフィール
  • 【本名】不明
  • 【年齢】40歳くらい(2018年)
  • 【出身】東京都板橋区
  • 【学歴】法政大学 工学部 卒
  • 【資産】約230億円(2018年)

高校生のときパチンコで荒稼ぎ

Cisさんのギャンブルの才能は幼少期からあったらしく、小学生のときには近所の駄菓子屋で30円で1回引けるクジを1箱全て購入し、そのクジの換金率などの仕組みを研究して攻略、当たりを連発し、その当たりクジを同級生に安く転売していたそうです。

また、高校生のときには学校をサボってパチンコに通いつめ、パチンコ台のクギの目利きまでできるようになり、自分で打つだけでなく、期待値の高い台を友人に日当1万円で打せて利益を上げ、200万円を高校生のときに貯め、大学生のときには2000万円まで増えていたそうです。

しかし、2000万円まで増やした資金を20歳のときに競馬で1000万円を溶かし、競馬で勝負することはあきらめ、残りの1000万円で株式投資に挑戦することを決断。

Cisさんでも株投資を始めたころはボロ負けだった

 

 

半年間負け続けた。

1000万円ほど負けて、口座残高は103万円まで減った。

 

Cis著書「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」より引用

現在、資産230億円もあるCisさんでも株を始めたときは負け続け、1000万円あった資産を半年間で溶かし、103万円にまで減少。

株を始めた当初はファンダメンタル重視でPERが低い株を買う手法で、当時、PERが低かった日本エアシステムという航空会社の株を買うと、株価は下がり続け、最終的にはJALに不利な株式比率で吸収され、大損をしたらしいです。

 

 

相場で1000万以上溶かしたタイミングで、2ちゃんねるの仲間と出会った。

彼らとの出会いがなければ、とっくに相場から退場していたかもしれない。

 

Cis著書「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」より引用

では、なぜ?儲けるようになったのか、そのきっかけは2ちゃんねるで知り合った仲間とのオフ会への参加で、現在、200億円の資産があるuoaさんすくる~じとびびりおんさん(資産数十億)などから勝ち方を学んだことで、

ファンダメンタル重視だった長期トレードをやめ、値動きだけを見る短期トレードに切り替え、勝ちに転じたとのことです。

ファンダメンタルとPERとは?

ファンダメンタルとは企業の売上や負債、利益などの指数のことで、ファンダメンタルズをもとに株価などの値動きを予測することファンダメンタル分析といいます。

PERとは?現在の株価から企業の利益を1株あたりの利益(EPS)を割った数値をいいます。

【例】株価1000円-EPS100円=PER10倍

このPERが低いと割安で高いと割高になります。

カリスマ株トレーダー Cisさんの手法は順張りと損切り

 

 

上がっている株を買う。下がっている株は買わない。買った株が下がったら売る。

 

Cis著書「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」より引用

では、Cisさんはどんな手法を用いているのか、その手法は”順張り”「株の上昇局面で買い、下落したら売る」というもので、株初心者の人にアドバイスをするときは「上がる株は上がり続け、下がる株は下がり続ける」ということが多いそうです。

また、Cisさんは損切りも非常に早く、株トレーダーのなかでも上位に入るほどの速さとのことです。早い段階での損切りは株で生き残るには絶対に必要なことですが、損を認めたくないというのは人間の心理です。

しかし、Cisさんはこのような心理に対して「”損をしたくない、損を認めたくない”という心理が相場での敗北につながる」と苦言を呈しています。

順張りとは

順張りとは?”株価が上昇局面で買う”という流れに従った手法です。

一方、順張りの反対を”逆張り”といい、株価が下落しているときにあえて流れに逆らって買う手法になります。

Cisさんの過去に儲かった額がヤバい

Cisさんの儲け額が半端ないのはみなさんもご存知だと思いますが、1日に億稼ぐことは頻繫にあり、さらに10億以上稼ぐこともあるそうです。

上のツイートは2018年の2月に起きた暴落で、日経先物の売建で19億円利益を出したものです。ちなみにこのツイートに対しフォロワーから「桁が違いすぎ」「神すごすぎ」というコメントが寄せられていました。

Cisさん曰く「人間は喜びの感情より悲しみや辛いという感情のほうが強いので、暴落のほうが儲けやすい」とのことです。

2017年10月23日のツイート

2015年のチャイナショックでのツイート


チャイナショックでは、暴落で37億円も儲けており、ブルームバーグでも「謎の36歳デイトレーダーの読み的中-市場パニックで利益40億円」という記事が掲載され、ツイッターでは話題となっていました。また、その時のCisさんのツイートに対し「私に投資を教えてください」というコメントがありましたが、

そのコメントに対してCisさんは「俺が教えても勝てませんよ。市場はそんな甘くないよ。俺も勝つか負けるかいつもギリギリだよ」と返信。Cisさんの著書にも「過去に手法を知り合いに教えたことがあったけど、儲けることができた人は少なかった」というような文章を書いていました。

やはり、手法だけではなく、場数も踏まないと成功できないのかもしれません。

参考 謎の36歳デイトレーダーの読み的中-市場パニックで利益40億円ブルームバーグ

ビットコインでも稼いでいた

おととし、ビットコインが良くも悪くも話題になりましたが、Cisさんも話題になり始めたときにビットコインの投資を始めており、ビットコインも株同様に儲け額が桁違いで、このツイートでは年間で4億円も儲けていたとのことです。しかも、暇つぶしのゲーム感覚というから驚きです。

さいごに

この記事ではCisさんの最近のトレードに関することを紹介しましたが、過去にも2ちゃんねるの掲示板などで儲け額や損失額を公表してるそうです。

また、Cisさんの手法をもっと詳しく知りたいという人は、Cisさん著書「「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」角川書店」がおすすめです。ちなみにCisさんはこの本の印税はもらっていなく、ボランティアで行っているとのこと。

Cisさんの書籍に関するツイート

【今のポイントに上乗せ】

楽天市場+1P・ヤフオク+1P・Amazon+2P

 

Free 登録1分で完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です